2020/02/18

藤組さんの「雛人形見学」

幼稚園では、先週お雛様を事務室前に飾りました。ひとつは、今ではなかなかご家庭で飾ることができない七段飾りのお雛様。もうひとつは67年前に作られた(と語り継がれている)由緒あるお雛様です。(玄関の靴箱の上に飾ってあります。)子どもたちは、各クラスとも、「お雛様の製作」の前に雛人形の見学をして「雛人形」について学びます。学年に応じてその内容は違いますが、藤組は七段飾りの一段ずつに置いてある人形やお道具のお名前、その意味まで説明を聞きました。子どもたちが古くから伝わる伝統の行事やその意味を少しずつ知り、興味を持ってくれるように願っています。

P2140003

P2140002

P2180003

 七段飾り。出すのは大変ですが、飾り終えると清々しい気持ちになります。  67歳の雛人形です。  藤組さんはこれまで教えていただいたことを覚えていて、いろいろな名前を知っていました。

P2180010

P2180020

P2180026

初めて聞くこともありました。質問もたくさん出ました。 難しいお道具の名前も、みんなで一緒に言ってみました。 藤組さんは来週、製作をする予定です。

2020/02/17

縦割り活動(お弁当)

今日は、縦割りグループでお弁当をいただきました。食べる場所はグループごとに相談して決めました。今年度の縦割り活動は、今日が最後になります。先日の縦割り活動期間で行った「森村商店街」の「お店屋さんごっこ」のことを皆で振りかえったり、1年間楽しかったことを話したり、色グループの「お兄さま・お姉さま」として小さいお友だちのお世話をしてくださった藤組さんへ感謝の気持ちを伝えたりして過ごしました。今日が最後の縦割り活動になる藤組さんから、「また、会おうね。」「今度藤組になる菊組さん、がんばってね。」などのメッセージが伝えられたグループもありました。藤組さんも、小学校に行っても幼稚園の色グループの思い出を忘れずにいてくださいね。

 

P2170032

P2170036

P2170038

紫グループはホールの舞台でいただきました。 赤グループもホールで大きいお友だちのシートを敷いてペアで仲良く座りました。 青グループはいつものお部屋で机を丸く並べました。

P2170041

P2170043

P2170042

緑グループはテラスで。今日は暖かくて気持ちよかったです。 黄色グループもテラスで。大きいお友だちのシートにペアで仲良く座っていただきました。 橙グループも大きいお友だちのシートに仲良く座り、テラスでいただきました。

2020/02/13

菊組 「小かぶのお味噌汁」

菊組さんは、今日のお弁当の時間に「小かぶのお味噌汁」をいただきました。お味噌汁の具材にした小かぶは10月の終わりに種まきをして、お当番さんが交代で水やりをして育てたものです。昨日みんなで収穫して、今日いただきました。「かぶは少し苦手なんだけど。」と話していたお友だちの中には、「おいしい!」とおかわりする人もたくさんいました。自分たちで育てた野菜は、お店で買ってきたものとはどこか違うのかもしれませんね。

Img_3655

Img_4321

P2130018

10月28日にみんなで種をまきました。 水やりのお世話を頑張り、昨日みんなで収穫しました。 今日、お味噌汁にしていただきました。

P2130007

P2130013

P2130006_2

     

2020/02/12

桜組 保護者保育参加日

今日は、桜組の保護者保育参加日でした。森村学園幼稚園では「参観日」とは別に「参加日」という行事を設けています。「参観日」は普段の子どもたちの様子を見ていただくため、お子様と遊んだり、お子様に話しかけたりすることはできませんが、今日は「参加日」、お子様たちと一緒に遊んだり、活動をして過ごしていただく日です。朝の自由あそびの時間から、お帰りまでたっぷりと一緒に遊んでいただきました。子どもたちが普段から楽しんでいるダンス2曲にちなみ、「ペンギンチーム」と「海賊チーム」に分かれて、まずはお部屋で親子一緒にお面づくり。その後、ホールに移動して、作ったお面をつけてチームごとにダンスの発表をしました。続いて、親子でダンスを2つ楽しみました。最後にお部屋に戻ってジュースを飲み、今日の楽しい時間を振り返りました。桜組の楽しい一日の様子をご覧ください。

P2120002

P2120026

P2120066

朝の自由あそびの時間も一緒に遊びました。 今日のお当番はおうちの方と一緒に。朝のご挨拶の前の「お眠り」の時間です。 親子で製作。「どんなふうにしようかなぁ~。」

P2120087

P2120098_2

P2120112

ママと一緒に飾りをとめています。 親子で楽しく作っています。 海賊チームで記念写真。

P2120122

P2120137

P2120158

ペンギンチームで記念写真。 「ペンギンチーム」。親子で作ったペンギンを被って、可愛らしくダンス! 「海賊チーム」。みんな海賊になりきって格好良くダンスしています。

P2120174

P2120198

P2120203

子どもたちのダンスの発表の後は、みんなでダンスをして楽しみました。   親子でジュースを飲みました。「今日は、楽しかったね!」

2020/02/10

藤組さん いちご狩りへ

今日、藤組さんは「いちご狩り」に行きました。2月に入り、クラスの中で「卒園」という言葉が出始め、「『卒園』を前にみんなで楽しい思い出作りをしよう!」と盛り上がる中、子どもたちがアイディアを出し合い、いくつかの候補の中から「いちご狩り」に行くことになりました。いつも「お芋ほり」でお世話になっている方が今シーズンからいちごのハウス栽培を始められ、いちご狩りができると伺っていたのです。今朝登園した藤組の子どもたちは嬉しくて落ち着かない様子でしたが、出発前に道路の歩き方などの公共のマナーをを改めて確認して出かけました。これまで何度も歩いた「お芋畑」まで、今回最速で歩き、いちごハウスに到着。ハウスの中でのお約束を聞いて、グループに分かれていちご狩りスタート!「おいしい!」「甘い!」「○個も食べた~。」子どもたちは大喜び。みんなでいちご狩りを満喫して、新しい思い出を作ることができました。

Img_3702

Img_0287

Img_0242

到着後、ハウスの中での約束を聞いているところです。 ハウスの中は、いちごの甘いにおいでいっぱい!  

Img_0261

Img_3718

Img_3715_2

  大人の手のひらです。こんなに大きないちごが実っています。  

Img_3720_1

Img_5716

Img_3733

    幼稚園に戻り、お土産にいただいた「いちごの型」を使って画用紙を切り、お礼のカードを作りました。

 

 

 

     

2020/02/07

桜組の朝あそび(2way)

桜組は入園してからこれまで、朝の自由あそびの過ごし方を担任が決め、「全員で『外あそび』または『室内あそび』」をして過ごしてきました。もちろん、それぞれのあそびの中で、「自分がしたいあそび」を子どもが選択し遊んでいました。先日ブログでもご紹介したとおり、桜組では「自由工作」を全員でやり、いろいろなきまりを覚えました。このことを踏まえて、桜組では朝の自由あそびの時間も、子どもが「外で遊ぶか」「室内で工作をして遊ぶか」の選択をできるようにしました。森村学園幼稚園では、これを「2way」と呼んでいます。先週から、桜組でも2wayで遊べるようになりました。子どもたちは、登園した時から「お部屋で○○を作ろう。」「外で○○して遊ぼう。」「昨日の遊びが楽しかったから、今日は続きをしよう。」とワクワクした気持ちを持つようになります。これからまたどのように朝の自由あそびが展開していくか見守っていきたいと思います。

P2070003

P2070012

P2070024

お部屋には自由工作の材料がたくさん用意されています。 お友だちと一緒に折り紙。「うぐいす」を折っています。 藤組さんが来て教えてくれています。

P2070045

P2070034

P2070029

思い思いに作りたいものも作っています。作った作品を持って音楽に合わせて踊っているお友だちも! 外あそびも変わらず大好きです。おうちの中でおままごと。毎日、おいしそうなものを作っています。 屋根をとんとんたたいて大工さんごっこ。「おうちを作っているんだよ~。」と楽しそうです。

2020/02/05

菊組さん、ミニグラウンドへ。

菊組さんは、今日はミニグラウンドで遊びました。リレーと、じゃんけん列車をみんなで楽しんだ後は、そのままミニグラウンドでジュースをいただきました。その後少しの時間自由あそびをして楽しい時間を過ごしました。菊組の楽しそうな様子をご覧ください。

P2050002_2

P2050010_2

P2050015_2

リレーあそび。 応援にも熱が入ります。 じゃんけんをして、負けたら勝ったチームの後ろにつきます。

P2050022_3

P2050025_2

P2050032_3

♪「ゴーゴーゴーゴー、じゃんけんれっしゃ。今度の相手は君だ!」 「じゃんけんぽん!」 ミニグラウンドでいただくジュースはいつもより美味しいね!

2020/02/04

おにぎりの日

今日は、今年度4回目、そして最後の「おにぎりの日」でした。ここ数年、年度最後のおにぎりの日には4つの具材ごとにグループに分かれてホールでお弁当をいただいています。今年も、「鮭」「昆布」「梅干し」「混ぜご飯」の4つの具材でグループに分かれました。藤組さんは前々回に続き、白いご飯をおうちから持ってきて、幼稚園で具材を入れて握り、海苔を巻いて自分でおにぎりを作りました。ホールに集まった後、みんなで「あ・い・う・え・おにぎり」を歌い、楽しく仲良くお弁当をいただきました。

P2040021

P2040034

P2040040 

藤組さんはおうちから持ってきたご飯に具を入れて自分で完成させました。 ホールに集まり「あ・い・う・え・おにぎり」を歌いました。「“まぜごはん”に決めた♪」 「こんぶ」のグループです。

P2040041

P2040042

P2040045

「うめぼし」グループです。 「さけ」グループは一番大きなグループでした。英語あそびのエスター先生も! 今日のお当番全員で「いただきます。」のご挨拶。
楽しい「おにぎりの日」になりました。

2020/02/04

豆まきの会

昨日2月3日は節分でした。幼稚園でも豆まきの会を行いました。みんなでホールに集まり、最初に園長先生から「節分」の話を聞きました。その後、学年ごとに、代表のお友だちが『自分たちの作った豆箱の紹介』と『心の中にいる追い出したい鬼』のお話をしてくれました。代表のお友だちは、豆箱の作り方や、作るときにがんばったところ、そして、自分が追い出したい鬼の話を上手にすることができました。。その後は、“ふく君”が登場!“ふく君”の心の中の鬼のお話をみんなで聞きました。そして、いよいよ豆まき!森に向かって大きな声を出して豆まきです。みんなで思い切り投げました!これで森村学園幼稚園のお友だちは、さらに“良い子”になりましたね。楽しい“豆まきの会”の様子をご覧ください。

P2030003

Nd5_6912

Nd5_6925

園長先生から節分のお話を聞きました。 桜組さんの豆箱です。先日のブログでご紹介したように、画用紙を切ってパーツを貼って作りました。 追い出したい鬼も大きな声で上手に発表できました。

Nd5_6932

Nd5_6948

Nd5_6953

菊組さんの豆箱は蛇腹折りで作った手足がついている鬼です。動かすとゆらゆら揺れて楽しい豆箱です。 菊組さんも追い出したい鬼を大きな声で言うことができました。 藤組さんの豆箱はおうちから持ってきた箱を使って3つの約束を守り「世界に一つしかに豆箱」を作りました。

Nd5_6970

P2030033

P2030043

藤組さんの「追い出したい鬼」は豆まきで追い出すことができたかな? 福くん登場。福くんにも「いたずら鬼」「おこりんぼう鬼」「泣き虫鬼」がいるそうです。先生から豆まきのやり方を教えていただきました。 舞台の窓から森に向かって豆を投げました。

Nd5_7069

Nd5_7110

Nd5_7200

桜組さん。元気な声で「鬼は外!」 菊組さんも大きな声で。 藤組さんです。幼稚園での最後の豆まきになりました。

2020/01/29

桜組さんの製作

今週は厳しい寒さでスタートしましたが、来週は節分です。幼稚園でも2月3日の「豆まき」に向けて、各クラスで豆を入れる袋や箱を製作しました。桜組さんでは、今週初めの2日間で豆を入れる袋に貼る「鬼のお面」を製作。はさみ、のり、クーピーなどを使って、一人ひとり個性豊かな作品が出来上がりました。

Img_3617

Img_3620

Img_3621

1日目。まずは、はさみで画用紙の線に沿って丸く切ります。 糊を使って鬼の顔のパーツを貼ります。目、角、髪の毛、まゆげ、鼻を貼りました。 糊をつけるときは「糊の紙」の上で。汚れた手は、手ふきようの濡れタオルでふきながら作業を進めます。

P1010015

P1010025

P1010030

2日目。クーピーを使って仕上げます。 目や、髪の毛、角の模様などを描きました。 ひとりひとりの個性があふれた作品が出来ました。